top of page

タロット本質クラス

全​6回

参考図書とメールでのレッス

​目的:ウェイト版タロット78枚の本質的な意味と展開法(占い方)の習得

​対象:タロット初心者、タロット・オラクル中級~上級者の再確認に最適です

tarot.jpg
​初心者から中・上級者まで、知識と技能を習得

これからタロットを学ぼうとする方が、最初に手にする確率が高いタロットは「ウェイト版タロット」「ウェイト・スミスタロット」あるいは「ライダータロット」と呼ばれるものだと思います。

実はすべて同じタロットの呼び名だということをご存じでしょうか。

このようなタロットの基礎知識から78枚のカード象意と解釈、展開法(カードの並べ方)の実占練習まで、ウェイト版タロットを使用するにあたり必要な学びをすべて学べるクラスです。

タロット初心者の方はもちろんのこと、中級~上級レベル、プロの方にも新たな発見がある構成となっています。

オラクルなど他のカード占術に親しむ方も、タロット独自の象意を理解することで、各カードに隠された秘密の暗号を見つけられるかもしれません。

​ウェイト版タロットの本質を学ぶ

クラスで学ぶタロットの意味はすべて、ウェイト版タロット作者であるアーサー・エドワード・ウェイトが設定したものを採用しています。

魔術結社出身の彼が伝えようとしたタロットの物語を読み取っていきますので、現代風にアレンジされた何通りもの解釈の中で迷うということがありませ​ん。

タロットになじむには、まず1枚ごとにカードの意味を覚えることと言われます。

しかし、タロットの習得過程で大多数の人が悩む点は、1枚のカードにも複数のキーワードがあることです。また正位置・逆位置を採用すると、さらに意味が増えて覚えるのに苦労します。

意味を暗記することより重要となってくるのは、本質(作者が設定したストーリーの背景)を理解することなのです。

ウェイト本人が設定した物語や意図を知ると、複数のキーワードの根底にひとすじの共通概念が流れていることを発見できるはずです。

本質的なことを理解しているから、たとえカードから受け取ったインスピレーションを自分の言葉で語っても的外れにはなりません。

ウェイト版タロットはあなたにとってオリジナル性の高い占術道具となるでしょう。

ご一緒にウェイト版タロットの源流をたどる旅に出ませんか?

停泊するボート
​受講回数と受講料
​受講回数 6回 
参考図書とメールでのレッスン
​受講料   44,000円(税込)
​教材費    3,960円(税込)
参考図書購入費として
​受講に必要な物

①ウェイト版タロット

②筆記用具

③参考図書

(受講前に¥3,960でご購入いただきます​)

※どのようなウェイト版タロットを購入すれば良いのか分からない方はお尋ねください。

​お申し込みはメールで承ります

bottom of page